4回落ちたけど初心者でも審査に通った♡Googleアドセンス合格体験記

スポンサーリンク
グーグルアドセンス合格体験記を書いたページ ブログの時間

Googleアドセンス合格したよー!!!

今回はいつもと趣向を変えて、当ブログ「わくわくの歩き方」の裏でやっていたことの芽が出たよ、という話です。

よろしければお付き合いください。

スポンサーリンク

アドセンス合格体験記を書いていきます

ブログの運営については記事を書くつもりはなかったのですが、今回書こうとしているアドセンス合格はとても嬉しかったので記録として残します!笑

私はネットも機械もまったく詳しくなく、むしろとても弱いのですが、逆に言ったらそんなレベルの初心者でもなんとか合格はできました。

こうしたら合格できた!という戦略もなければアドバイスもできませんが、「これでいいのか?」「こんなかんじか?」「もう難しいかもな…」と手探りだった日々は、もしかしたらブログを始めたばかりの方、始めようとしている方の参考にはなるかも?

スポンサーリンク

Googleアドセンスとは

そもそもGoogleアドセンスとは何かというと、Googleが提供する広告サービスのことです。

この広告を利用するには、Googleの審査を突破しなければなりません。
収益化や副業(複業)を考えているブロガーの最初の関門ではないでしょうか。

かくいう私もその1人です。
ブログを始める時、「20記事書くまでにアドセンスに合格する!」を目標にしていました。
期限はあんまり考えてなくて(そもそも最初は続けられるかも心配だったので)、まぁサーバーの契約期間中にできたらいいなぁとゆるく構えてました。

一応、19記事(固定ページのプロフィールも入れると20記事)で合格メールをもらえたので、ギリギリ達成。良かった…!

スポンサーリンク

アドセンス合格までの(ほぼ)100日

ここからは、ブログを始めた4月1日から、合格メールが届いた7月7日まで、月ごとに振り返ろうと思います。(ほぼ)100日の記録。

4月:ブログを開設・アドセンス対策を立てる

4月はワードプレスでブログを開設し、同時にTwitterも始めました。

学生時代に日記をつけていたり、無料ブログもやってみたことはあったので、文章を書くことへの抵抗はないものの、サーバーなど契約して本格的に運営するのは初めてで、何かとつまずく。笑

始めてみて思ったのは、

記事書く以外のやることが多い!

これにいちばん驚きました。笑

見出しを使って記事を書いたこともなかったので、まずは記事を書くことそのものに慣れるところからでした。
(今も完全に慣れたわけでもないです…笑)

並行して、下旬頃からアドセンス対策についても調べまくりました。先人たちの知恵 is 偉大。

「アドセンス 対策」「アドセンス 合格」「アドセンス 落ちた」などで検索し、トップ5~10件の記事に目を通して対策法を集めました。
色んな人が同じことを言ってれば信ぴょう性も高いかと思い、かつ知識のない自分でもできそうなものに絞ってやることをリスト化しました。

その結果、

  • アドセンスのコンテンツポリシーに則った記事づくり
  • プロフィール記事は固定ページに作る
  • 画像には代替テキストをつける
  • プライバシーポリシーの設置
  • お問い合わせフォームの設置
  • グローバルメニューの設置
  • サイトマップをグローバルメニューへ設置
  • フッターメニューの設置
  • カテゴリーを絞る
  • メタディスクリプションを設定する
  • 挨拶文を定型文にしない
  • 記事は太字やマーカーを使って装飾する
  • Googleアナリティクスの導入
  • Googleサーチコンソールの導入

このあたりに取り組んでみることに。

いっぱいあるように見えますが、一度設置すればOKだったり、記事を書く時に少し気をつけることばかりです。(それでもつまずいては検索を繰り返しましたが)

画像は貼らない方がいい、特定の企業名は入れない方がいい、なども見ましたが、逆に私のブログは入れない方が不自然になるので、どーーーしても合格できない場合にだけ、最終手段として修正しようと決めてました。

ちなみにまったく修正や下書きに戻さずに合格を手にできましたよ〜!

5月:アドセンス初申請!するも「コロナで審査できません」!?

引き続き記事を書くのと並行して、4月にリスト化した対策を実践してみることに。

つまずいては検索して解決、の繰り返しでしたが、おかげでなんとかブログとして最低限のラインには達したんじゃないかなと思います。

デザインとかはこれからもっと変えていかないとなぁと思ってますが、この時は(今もだけど)無料テーマcocoonで選べるスキンで着せ替えただけです。ヘッダー画像は作ったけど。

サイトマップや各メニューの設定なんかは、アドセンスを意識してなければまだ手をつけてなかったかもしれない部分なので(まずは記事増やさなきゃ!と思っていたので)、早い段階からアドセンス対策に取り組めたのは良かったと思っています。

できる限りの対策を講じて、5月5日、いよいよアドセンス審査申請!
この時点での記事数は8記事でした。
ドキドキしましたが、その日のうちに結果のメールが届きました。

結果は不合格。

…予想はしていましたが、やっぱりガクッときましたね。
どこを直したらいいんだ〜とメールを読むと、なんとまさかの

「コロナで審査できません」。

いわゆるコロナ落ちです。何も知らなかったのでびっくり。
Twitterでも同じように不合格の方が多くいて、コロナまじか…と。

その影響力のすごさを思い知りましたが、同時に「じゃあ仕方ないか」とけっこうあっさり立ち直れたんですよね。笑
自分のブログを否定された…みたいな感覚がなかったからかな。(価値の低いコンテンツとか言われたら悲しいよね…)

即再申請しました。

その結果が来たのは5月8日。すぐに返事が来なかったことで、今度はちゃんと審査されてるのかな??と期待と不安でドキドキの3日間でした。

結果はまたも不合格。コロナ落ちです。
最初よりショックでした。時間かかったのに結局コロナかい、と。また即再申請し、5月12日にコロナ落ちのメールが届きます。また君かい…。

すぐに再申請してるのが良くないのかと思い、調べた結果も参考に、今度は2週間あけてみることに。2記事ほど増やして再申請したのが5月25日、3日後の28日に4回目のコロナ落ちしました。

5月だけで4回コロナ落ちしてしまいました。
まだ私のブログは審査してもらう水準には達していないのかな…と、少し疲れてしまったので、6月はアドセンスから離れてみることにしました。

6月:アドセンスと距離を置く

6月は記事を増やしたり、ASPに登録してみたりして、アドセンス対策はほぼ何もしてません。申請もしませんでした。

記事数が着々と増えてきていたし、もうアドセンス合格は難しいのかもなーとぼんやり思い始めていました。少なくとも目標の20記事までにはまず無理だろうな、と。

すべての結果が「コロナで審査できません」なので、何をどう直せばいいのかもわからず、これまでやった対策方針を変えることもできず。

そもそも審査がされてるのかどうかもわからなかったので、よく聞く「アドセンス審査は厳しい」という実感もわかず、なんだか宙ぶらりんでした。

とはいえ、やはり諦めたくない気持ちはあったので、キリのいい記事数になったら申請しようかな〜みたいな考えに変わってきていました。どうせコロナなんだし、記念受験みたいなノリでもいいかなって。

カテゴリーを絞って書いてましたが、飽きがきたのもあり、もともと書きたかったコスメ系のカテゴリーを増やしました。
このコスメカテゴリー、1記事しかないけど(ハンドクリームの記事です)アドセンス合格できました。

7月:気まぐれ申請でまさかの合格!!

7月1日、月も変わったことだし(?)とりあえずノリで申請。

まぁこれまでと変わらんだろうと思ってました。
記事を増やすことしかしてないし、その記事だって、自分が書きたいことを楽しく書いてたので。

ところが、今回は何だか様子が違いました。
3~4日経ってもメールが来ない。あれ?

まぁでも、「結果が来るまで2週間待った」という方も見たし、気長に待とう、2週間経ったらその時考えようと気持ちを落ち着けていました。

焦りはなかったものの、不安2割、今回こそ審査してくれてるのではという期待2割、いっそもうさっさと落としてくれよという諦めが6割でした。笑

そして7月8日、まだメールきてないよな〜そういえば昨日チェックできなかったな〜と思い、何気なくメールを見てみると…。

!!!

メールが来てる。しかも今まで見てきたメールのタイトルと違う…!?

アドセンス合格おめでとうメール画面

合格メールでした。
寝る直前に何気なく見たのに、一気に覚醒。笑
そしてドキドキしながらこのツイートをしたのです。

いいねやフォロー下さった方、ありがとうございました!(ここで言う)

スポンサーリンク

記事に注力したことが結果的に良かった

結局、アドセンス合格の決めては何だったのか。
これ、考えてみたけど、自分ではよくわかりません。

ブログ(サイト)としての体裁はととのえたものの、本当に最低限だと思うし。

ただ思うのは、「人に読んでもらうことを想定した上で、記事をひとつひとつ一生懸命書く」ことが、結果的にアドセンス対策にも繋がってたんじゃないかなと思います。

(あと一応どの申請時も、結果が来るまでの間に1記事は更新していました。
普段は仕事をしているのもあり、毎日更新はどうしても難しいので、ちゃんと動いてるブログだよ〜というアピールのため。笑)

「人の役に立つ記事を書こう」というのは、アドセンス対策を調べてる時にたくさん見ましたが、この言葉って、記事を書くハードルがぐんっと上がるんですよね。私は。

専門的な知識もない、誰かに教えられるほど何かのマニアというわけでもないし、職業だってフツーの事務職です。

それでもブログを書きたいのは、自分自身の記録のためでもあるし、こういう楽しいことがあるよって伝えたいためでもあるからなんですよね。

だから記事を書くことに注力したのですが、それが結果的に良かったのかなって。
これまでの記事は、更新後ほぼリライトもしていないので、「こんなかんじでいいんだな」というひとつの参考になるんではないかなと思います。しばらくはそのままにしておく予定です。

もう少し具体的なことを言うと、当ブログは何かを食べたり読んだりした感想が多いですが、データ(情報)と体験談(感想)をバランスよく混ぜることを意識していました。

データだけなら誰でも書けるし、体験談ばかりだと日記っぽくなるし。

あとは文章量が多くなりがちなので、見やすくするためにも意識的に装飾するようにしています。

スポンサーリンク

アドセンス合格で得られたものは、自信!

アドセンス合格でいちばんよかったのは、記事を書くことに自信がついたことです!

「これで大丈夫かな〜?」「日記っぽいかな〜?」とどこか心配しながらやっていたので、「そのかんじで大丈夫だよ」って、Googleからお墨付きを得た気持ちというか。

書きたいことをこのまま書いていっていいんだな!って、視界がぱっとひらけた感覚がありました。

ようやくスタートラインに立てたというかんじです。
もっと楽しいわくわくを見つけて発信していこうと思っていますので、これからもどうか当ブログ「わくわくの歩き方」と、管理人・光凛をよろしくお願いします♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました