ひとりの時間の楽しみ。雑誌アンドプレミアム6月号感想♡

スポンサーリンク
雑誌アンドプレミアム6月号を紹介するページ 読書の時間

アンドプレミアム(& Premium)の6月号を読んだので、感想を書いていこうと思います!

この号のメインテーマは「ひとりの時間の楽しみ。」

当ブログは「お仕事以外ぜんぶ余暇!」をコンセプトに、自分の時間の充実を日々はかっているのですが、
そんな今の自分にぴったりな特集だな、ひとり時間の過ごし方・考え方のヒントが何か見つかればいいな、と思い、初めて購入しました!

単純にこのラベンダーカラーに惹かれて、所有欲を刺激されたから、というのもあります。笑

アンドプレミアム6月号表紙

とってもきれいなカラーで、見ているだけでも癒されます…♡

スポンサーリンク

アンドプレミアムってどんな雑誌?

アンドプレミアム(& Premium)はマガジンハウスから毎月20日に発売されている雑誌です。

「THE GUIDE TO A BETTER LIFE」をコンセプトに、心地よく上質な暮らしを提案しています。

毎号のテーマ(特集)は、今回の号のようなものや、5/28現在発売中の最新号(2020年7月号)ではキッチンや料理道具、
またインテリアや食、ビューティに関するテーマの号など、多岐に渡るようです。
連載(コラム)も豊富。

表紙が毎号素敵なんですよね〜。
紙質もタイトル部分と写真部分で違っていたりして凝っています。

誌面と一緒に楽しめるWEB版もありますよ。

& Premium (アンド プレミアム) - The guide to a better Life
マガジンハウス刊行のクオリティライフ誌『アンドプレミアム』の公式サイトです。“ベターライフ”をテーマに、日々の暮らしを豊かにするファッション&カルチャー情報を発信しています。
スポンサーリンク

メインテーマ「ひとりの時間の楽しみ。」

いくつかのトピックに分かれていて、著名人のひとり時間のお気に入りの過ごし方や、
家の中でひとりになれる空間を作った方の話、
本のおすすめ特集など盛りだくさんな内容でした。

それぞれのひとり時間の過ごし方

色んなひとり時間の過ごし方があって、人の数だけバリエーションがあるな〜と思いましたが、何かに打ち込んで無心になっている方が多かった印象です。

自分と素直に向き合うためという方もいれば、現実逃避のためという方も。

メディアで活動していればなおさらなのかもしれませんが、忙しい現代、常に情報にさらされ、追いかける中で、短時間でも何かに没頭して集中することは、すごくスッキリするんだろうなと思います。

無心って、外へのアンテナが一時的に途切れる状態なのかなと。

個人的に特に良かったのは、「自分だけの時間を楽しむ達人。」のページ。

ソロキャンプ、料理、ドライブ、鉱物…4人4様の素敵なひとり時間が紹介されていて、自由を謳歌しているかんじが素敵でした。

特に料理のMaiさん。
食べることは好きだけど、自炊となると面倒でおざなりになりがちですが、自分で作ったものを自分で美味しくいただくことって豊かなんだな…と。

心持ちだけでも取り入れられたら、毎日が豊かに、穏やかに過ごせそうだな〜と思いました。

あとドライブのNakamura Emiさん。
車、全然興味なかったんですけど、自分だけのお城というか基地なかんじがとても良かった…!

ひとりだからこそ、「Do Nothing」

オランダで話題らしいストレス解消法「ニクセン」がちらっと紹介されていたんですが、これがとっても興味深かったです。

「何もしないをしてみようよ」ということなんですが、何もしないことがゴールになるってあんまりないことですよね。

脳科学的にも、何もしないことで活発に働く脳の回路があって、それが記憶の整理をしたり、アイデアやひらめきの原動力になるんだそう。すごいな…。

私のことなんですが、ここ1~2年くらい、どこから来ているのかわからない焦りのようなものがあって。

ただぼーっとしていると時間を無駄にしてしまったような罪悪感にかられる、でも少し立ち止まって休む必要性も感じている…というかんじだったので、これは少し取り入れてみたいなと思いました。

瞑想よりもゆるそうで始めやすそうです。

ひとり時間のヒントはカルチャーからも

本の紹介ページも面白かったです。読んだことがあるものがひとつもなかったので、余計に。

ひとり旅に出たくなる本、という切り口も新鮮で、面白そうなものもいくつかありました。
図書館も再開したし、気になったものはどんどん読むぞ〜。

マンガや映画の紹介ページも、ひとり時間というテーマで集められたものたちでした。

マンガに至っては、「ひとりごはん」にフォーカスして選定されていて、なかなかマニアック。

自分でも何かテーマを決めて、本とか集めたら楽しそうだな〜。新しいひとり遊びになりそうです。

スポンサーリンク

自由で豊かなひとり時間を楽しもう

全体を通して、参考にしたいものがたくさんありました。

写真など含めた全体の雰囲気も、自然体で肩肘張らないんだけどどこかおしゃれなかんじで。

丁寧に作られてて、ゆったりしたかんじが読んでても伝わってくるのが心地よかったです。

文字も多くて読むところがたくさんあったので、画面越しじゃないところからの活字を欲していた今の自分にとって、嬉しい雑誌でした!

休日やひとり時間に活かしまくっていきたいし、また読み返したいなと思いました!

ちなみに、後ろ1/4程は連載やコラムがたくさん載っています。
街歩き楽しそう!パリのお店、モノが多いのになんであんなにおしゃれなの…!

コメント

タイトルとURLをコピーしました