ひとり時間の楽しみ方って?充実させるコツと、私がやってるアイデア10個!

スポンサーリンク
ひとり時間の楽しみ方を紹介するページ ひとりの時間

ひかりです!

今回の記事は、「ひとり時間の楽しみ方について」書いていきます!

休日などに一人でヒマを持て余して、「時間をムダにしてしまった…」という経験をしたことはありませんか?
また、「そうは言っても、ひとり時間に何をしたらいいかわからない…」という方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、ひとり時間が大好きな私が、ひとり時間を充実させるコツと、実際に「こんなことをして楽しんでるよ〜」というアイデアを10個ご紹介します!

これを読めば、ひとりでも時間を持て余さず、充実して楽しめるようになりますよ。

それではいってみましょう〜!

スポンサーリンク

ひとり時間を楽しみ方:キーワードは「没頭」!

家の向こうに沈む夕日

夢中になれること・没頭できることをするのが、ひとりの時間を楽しく充実させるコツです。

例えば、1日中TwitterやYouTubeを見て過ごしたとしても、それで「楽しい!」と思えればそれも素敵なひとり時間の楽しみ方だと言えます。

なんとなく時間を溶かした・ムダにしたなど、「ひとり時間を楽しめなかった」という結果になるのは悲しいです。逆にスケジュールを詰め込みすぎて、不完全燃焼で終わることもあるかもしれません。

没頭というと、「時間も寝食も忘れてひとつのことに集中する」みたいなイメージがあるかと思います。

でも私は、没頭できることって、「これをしていると幸せ」か「これをしていると無になれる」のどちらか(あるいは両方)の境地に至るものだと思っています。

これからご紹介する10個の楽しみ方のアイデアは、私にとってはどちらかというと前者寄りのものが多いのですが、それをしている時間をじっくりと味わうというイメージ。
忙しない日常から、ひとときでもふっと肩の力を抜いて自分を癒やすものが多いです。

スポンサーリンク

ひとり時間の楽しみ方をドーンと10個!

10色の色鉛筆

ここからは、私が実際にしているひとり時間の楽しみ方を10個ご紹介していきます。

  • ゆっくりスキンケア
  • メイクを研究
  • カフェでのんびり
  • アートに触れる
  • ショッピングに行く
  • 読書
  • おうちカフェ
  • 手帳づくり
  • トレカのデザインを考える
  • いっそ何もしない

ひとつずつ詳しく解説します!

ゆっくりスキンケア

自分に触れる効果なのか、「自分をいたわって大事にしてる感」をダイレクトに感じられてオススメなのがスキンケア。癒されます。

普段から(特に夜は)時間をかけて丁寧に塗るようにしていますが、ひとり時間だとよりゆっくりとケアができますよね。

私は化粧水をいつもよりたっぷりと重ねづけします。パックをしたり、美顔器やスチーマーなどスペシャルケアを取り入れるのも楽しそう。

肌の状態をじっくりと観察するのって、意外と無になれます。

メイクを研究

コロナが始まって、一気に見える範囲が狭まってしまったおかげで、やる気も消失したメイク。笑

ですが、範囲が狭くてもやっぱりメイクの力ってあります。その顔面と印象への影響力はすごいです。特にベースメイクと眉。

私はマスクを汚したくないので口紅はほぼつけなくなってしまいましたが、それ以外はコロナ前とあんまり変わらずメイクしています。

アイシャドウは色や組み合わせ、のせる範囲などを毎回変えて遊んでいるのですが、これがとても楽しいです。
ちょっと派手かな?みたいな色でも、「これと組み合わせたら大丈夫だな」とか「このお気に入りの色、こう取り入れれば仕事でもイケるな」とか思わぬ発見をすることも。

ちょっとしたことですが、メイクで印象を変えると、自分の気分が変わっていいんですよ。人には気づいてもらえなくても全然OK。自分のためにやっています。笑

カフェでのんびり

ひとり時間を楽しむ王道の方法といってもいいのではないでしょうか。

カフェはひとりでも入りやすい落ち着いた雰囲気のお店を選ぶと、よりのんびりと過ごすことができます。
都会のガヤガヤしたチェーン店などでは落ち着けず、「おひとり様」がなんとなく気まずくも感じるので避けた方が無難です。

「カフェでひとりで何するの?」と思う人もいるかもですが、私は手帳を見たり、予定を考えたり、本を読んでそれに載ってるワークに取り組んだり、インテリアを見たり、ぼーっとしたり、お茶を楽しんだりしています。

カフェでのお茶はなかなかのお値段がしますが(だいたい600〜700円くらい?)、その空間代も込みでの値段だと思ってるので、お店の雰囲気や空気感ごと心ゆくまで楽しみます。

アートに触れる

絵画鑑賞は、大人になって出会った大切な趣味です。たぶんこの先もずっと好き。Twitterでも美術系のアカウントとか絵画botみたいなものをよく見ています。

展覧会に行く際は、前売りチケットを買っておくと、当日券を買うよりちょっと安いし、行くまでの間、当日までずーっとワクワクできる楽しみを持てるのがいい。

美術館も大好きです。

展覧会で作品を観ることも、美術館そのもの(雰囲気とか建物)も好きだし、なんなら「休日を美術館で過ごす自分」もなんかいい。笑

「ひとりでいるとむしろサマになる場所」なんじゃないかなぁと思います。

鑑賞後にカフェに行って、お茶しながら余韻に浸る、なんて過ごし方も素敵ですよね。

ショッピングに行く

ショッピングはひとりで行きたい派です。同じ店を何回も行き来して見比べて買うことが多いので…。笑

誰かと買い物に行くと、このような買い方はなかなかできませんよね。自分が付き合う立場だったら絶対イヤですし。笑

ひとりなら気兼ねせず、時間も気にせず、思う存分悩んだり楽しんだりできますよね。「ひとりで買い物したい」というよりは、「誰にも気を使わせたくないし、逆に使いたくもないからひとりがいい」というかんじです。

読書

ひとり時間を楽しむのにもってこいなのが読書です。

時間がたっぷりあれば長編小説に手を出すもよし、仕事などに活かすためにビジネス書を読んでみるもよし。

読書のメリットは様々ありますが、「ひとりでするのにひとりじゃない」感覚がするところが楽しいなぁと思います。

自分には起こり得ないシチュエーションに向き合ったり、気持ちや言葉の意味・行間までもを読んだり、普段は聞けない有名人の話も本でなら手に取って気軽に触れられるし、そしてそれらはすべて自分に活かすことができます。

図書館を利用すればコストもかかりません。楽しくてコスパもよい、さらに場所も選ばない最強の趣味です。

おうちカフェ

美味しいお茶とお菓子を用意して、おうちでカフェ気分を味わうのもゆっくりできて贅沢な時間の使い方だと思います!

特に冬はおうちでのお茶がはかどるはかどる。

おうちカフェのいいところは、カフェに行くよりリーズナブルでしかも(家の在庫が許す限り)飲み放題。
甘さや濃さも自分好みにできて、家にいながらホッと一息、ゆったりした時間を過ごせるところ。

お気に入りのマグや茶器があるとより楽しいですよ。

コンビニで買ったいつものスイーツも、器に移したり少し温めたり、ちょっとしたひと手間でカフェ気分をぐんと上げることができます!

手帳づくり

手帳やノートをつけている人にオススメなのが手帳づくり。

お気に入りのペンで書いたり、シールでデコレーションしたり、自分なりに使い方を工夫してみたり…とやっていると、楽しくてあっという間に時間が過ぎます。

タスクを書く、欲しいものややりたいことをリストにする、使ったお金をざっくり計算してメモっとく、テーマを決めてデコる…などなど、手帳はその人の工夫と個性がモロに出るのが面白いところ。

ただ予定を書くよりオリジナリティが出るので愛着もわくし、買ったはいいけど使えていなかった文房具やシールを活用するチャンス!(手帳好きはもれなく文房具も好きだし、余らせているアイテムがあると思っている。偏見?笑)

私は手帳をはじめ紙モノでの記録を昨年12月から始めて、現在まで続けることができていますが、自分なりのルールや書くこと・量を決めることと、毎日書くことを義務にしないことがムリなく続くコツかなぁと思います。

私は2〜3日ためこんで休日に一気に書く、とかもザラにあります!笑

トレカのデザインを考える

いきなりなんの話かと思った方、すみません。笑

私、韓国のアイドルが好きでして。
CDを買うとオマケでトレーディングカードがついてくるんですが、それをなんと自作できる素敵なサービスがあるんです。ありがとう現代。ありがとうsnaps。

カードの表と裏、両方の画像を自分で決められるんですが、裏面のデザインを自分で考えて画像を作っています。これがもーう楽しくて。

例として、以前も載せた除隊トレカをまた載せる。笑
公式ではありえないカードが作れるのも楽しいです。

ミノ除隊トレカ表と裏

画像はcanvaというアプリを使って作成しています。canva自体に無料で使える素材が大量にあって、それを見てるだけでもワクワクします。まじで一生見きれないと思う。それくらい大量。

私はデザインについての知識もセンスもありませんが、アートや広告を見たりするのは好きなので、めちゃくちゃ面白くてハマってます。(街にある広告も観察して、「自分で作れるか」という目線で見るようになってきました…。笑)

オシャレカードを作ってインテリアにするとかも楽しそう!

いっそ何もしない

静かに心と身体を休めたい、という日もありますよね。

そんな時は、心の声に従って何もしないという過ごし方もとっても有意義です。

たっぷり休んで充電すれば、またやってくる忙しい毎日に立ち向かう元気も出てきます!

スポンサーリンク

ひとり時間を楽しもう!

ドライブを楽しむ人

最後にもう一度おさらいです。

  • ゆっくりスキンケア
  • メイクを研究
  • カフェでのんびり
  • アートに触れる
  • ショッピングに行く
  • 読書
  • おうちカフェ
  • 手帳づくり
  • トレカのデザインを考える
  • いっそ何もしない

いかがでしたか?

ひとり時間上手はひとり遊び上手。

この記事を読んだあなたが、充実したひとり時間を楽しむヒントになれば嬉しいです♡

以上、ひとり時間の楽しみ方って?充実させるコツと、私がやってるアイデア10個!という記事でした。

ひとり時間のメリットについてはこちらをご覧ください↓

ひとり時間を確保するアイデアについてはこちらをご覧ください↓

それではまた〜!

コメント

タイトルとURLをコピーしました