ねんりん家のバームクーヘン♡やわらか芽をレビューします!

スポンサーリンク
ねんりん家やわらか芽を紹介するページ おやつの時間

ねんりん家のバームクーヘンを食べました!

大丸札幌に期間限定で出店していたんです。
最終日にすべりこみで買えました!
というか、家族に買ってきてもらいました!笑

ねんりん家やわらか芽の包装

包装紙が年輪柄♡

今回は、ねんりん家のバームクーヘンを食べた感想を書いていこうと思います〜♡

スポンサーリンク

ねんりん家って?

ねんりん家やわらか芽の箱

ねんりん家は、本店を銀座に構えるバームクーヘンの専門店です。

札幌に住んでいて、東京のお店の情報には疎い私でもその名前は知っていたくらい有名なお店。

老舗なのかなと思ったら、意外と創業は2007年です。

外側がカリカリで、薪型(縦型)の「しっかり芽」と、ふわふわの切り株型(輪切り型)の「やわらか芽」の2種類のバームクーヘンを主軸にしています。

今回、私が食べたのは後者のやわらか芽です。
店舗は札幌にはないので、大丸札幌でのポップアップストアは、商品を手に取って買える貴重な機会でした。
私も行きたかったな〜ショップ…!

スポンサーリンク

ねんりん家バームクーヘン「やわらか芽」の感想

ねんりん家やわらか芽

開けてみるとこんなかんじ。

たまご感と、見るからにやわらかそうなかんじ、写真から伝わりますかね…?

ねんりん家やわらか芽箱入り全体像

箱にぴったり収まっています!
手土産にも良さそう〜。

いただきます。

ねんりん家やわらか芽8分の1カット×2個

年輪が美しい♡厚みもなかなかしっかりあります!

食べてみると、ふわふわ感はあるものの、バームクーヘンらしいみっしりした重さ・しっとり感もあって美味しいです!

外側が、見た目からはわかりませんが、砂糖でシャリシャリした食感になってて、甘さもプラスされて、私はこれがすごく好みでした♡

誰にでも食べやすくて好感度の高い、安心感のあるおやつだな〜と思いましたよ。
ほっこりして、ゆったりのんびり食べると幸せ気分。

今年の初めに大丸札幌に来てた、オードリーを食べた時にも思いましたが、東京のお菓子ってブランディングが抜群に上手い…!
高級感を演出するのが上手いというか。

スポンサーリンク

オンラインでも買える!

金のカート

ねんりん家、店舗は首都圏と大阪にしかないので、私のような地方勢が買うには、

  • デパートの催事出店を狙う
  • オンライン通販で買う

この2択になります。
買いやすいのはオンラインですね。

公式通販の他、大丸松坂屋オンラインでの取り扱い、西武・そごうのオンラインでの取り扱いもあります。

私が軽く探したところ、出てきたのは大丸松坂屋と西武・そごうでしたが、他のデパートでも取り扱いがあるかも?
ショップが選べるのは嬉しいですよね!

スポンサーリンク

とっても美味しかった♡また食べたい!

砂絵でかたどったスプーンとフォーク

ねんりん家のバームクーヘン・やわらか芽、しっとり感と外側のシャリ感が気に入りました♡美味しかったな〜。

今度はしっかり芽も食べたいですし、他の有名なバームクーヘン(治一郎やクラブハリエ)も食べてみたい!

札幌の百貨店さん、どこか呼んでくれないかな!?!?笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました