ペン歴7年の私が選ぶ!SHINeeおすすめ韓国語曲8選♡~キーおかえり記念~

スポンサーリンク
SHINee韓国語曲のおすすめを8曲紹介するページ 音楽の時間

SHINeeは最高です。(どん)(デジャブ)

7月に除隊となり帰ってきたリーダー・オニュに続き、本日2020年10月7日、キーが帰ってきました!

キボミちゃん!!おかえりなさい!!!

今回は、キーおかえり記念として、SHINeeのおすすめ韓国語曲をペン歴7年の私が8曲ご紹介します!

スポンサーリンク

SHINee全員が揃うまであと少し!

今回、キーが帰ってきたことで、SHINeeは3人揃ったことになり、残りはミノの帰りを待つのみとなりました。

まだこれからテミンの兵役が残っていますが、ミノが帰ってきたタイミングで、SHINeeからきっと何かのアクションがあるはず!ミノォォォォ(私はミノペン)

スポンサーリンク

韓国SHINeeは高い音楽性で魅せるおしゃれミュージック

SHINeeの魅力はたくさんありますが、中でも個人的にピカイチだと思うのは、やっぱりその音楽性の高さ。
K-POPやアイドルに馴染みがない方でも、音楽好きならSHINeeの音楽はハマるんじゃないかと思います。

日本曲のSHINeeはかわいくて明るい曲が多いですが、韓国曲のSHINeeは、アイドルとは思えないオシャレでアーティスティックな曲が多いです。

SHINeeの吸収力、表現力もまた素晴らしい!
時に軽やかに、時に爽やかに、時に力強く、時に甘く…新しい作品を出すたびに自在にイメージを更新しながら、そのどれもが「SHINeeらしい」んです。

すごすぎるな???

今回は、アルバムタイトル曲(カムバック曲)に絞っておすすめ曲を8曲選んでみました。
気に入ったらアルバム全体もぜひ聴いてみてください…!

韓国ではアイドルがアルバムをリリースしてステージに帰ってくることを「カムバック」と言います。カムバと略して言うことが多いです。
韓国の音楽界には、日本にはない独特の言葉や制度がたくさんあって面白いですよ!

スポンサーリンク

おすすめの韓国語曲8選!

SHINeeはよくわからないけど、これから聴いてみたい!という方に向けて8曲選んでみました。

カムバック曲に絞ったのは、単純にSHINeeは曲数が多いので選択肢を限定したかったのと、SHINeeに限らずK-POPは映像(ダンス)も込みで観る方が楽しいからです。

韓国語がわからなくても問題なし!
英語がわからなくても、洋楽をノリやリズムで楽しめるのと同じように、韓国語の音楽も楽しいですよ。

むしろ、不思議な響きや日本語に近い言葉もあってだんだんクセになります。ハングル文字も不思議で面白い。

リリース順に並べました。

それではいってみましょう〜!

Ring Ding Dong

SHINee 샤이니 'Ring Ding Dong' MV

頭の中でリンディンドンが無限ループすること必至のこちら。中毒性がものすごい!
最近、こういうフックソング減りましたよねK-POP。復活したらいいのに〜。

冒頭から最後まで息つく暇もなく駆け抜ける怒涛のボーカルワークと、終盤までどんどんテンションを上げていく曲調が最高です。

この天井知らずの構成が好きなんですよ〜!どんどん楽しくなってしまう。
2サビ~ラスサビまでの!!!ノンストップ感!!!

車、薄く張った水を蹴りながらのダンス、羽根生える…はぁぁもう韓国ゥゥゥ!!!ってかんじのMV(語彙力)ですが、
ミノペンとしては、この頃のロン毛ミノは見逃せないです。細くて儚げで大人しそうでたまんないなオイ。かわいい。

Hello

SHINee 샤이니 'Hello' MV

ザ・アイドルなかわいいSHINeeが最高にかわいいです。
さっきまでワイルドにキメてたリンディンドンの人たち、こんなにかわいいんだよ!?!?

優しくて穏やかで、ほんわかした気持ちになる素敵な曲です。

こちらは日本語版もあって、そっちも好き。というか、私が初めて聴いたHELLOは日本語の方なので、どっちも違和感なく聴いてます。

ライブだと、サビのところでハロー!とコールするのも楽しいです。

MVもかわいくて好き!!!とりあえず全員ほっっそい。
オニュのビジュアルと振る舞いね…自分の魅力を自分でわかりきっててやってるよね。最高ですね。

Sherlock

SHINee 샤이니 'Sherlock•셜록 (Clue + Note)' MV

スタイリッシュで力強くて、めちゃくちゃカッコイイ曲。
やっぱりここからSHINeeは化けたよなぁ…!

シャーロックにちなんで、だと思いますが、この探偵?ジャーナリスト?ミステリーハンター?みたいなモチーフもめちゃくちゃに良い…。全員似合ってる…。

この曲は、あのマイケル・ジャクソンの振付をしていた振付師のトニー・テスタ氏が振付をしています。
この後も何度もタッグを組むんですが、出会いはこの曲から。

テスタと作る伝説の始まり。

SHINee ミーツ テスタ、とにかく独創的で楽しくてカッコイイ!まさに見る音楽。
SHINeeはコンテンポラリーバンドという位置づけなのですが、それを強く感じさせてくれます。

全編に渡って見どころ満載なんですが、もう冒頭から最高なんですよね…何かが起こる予感に満ちたドキドキ感というか。

そんなダンスバージョンのMVはこちら。今見ても革新的だと思う…!似たものが他にない。

SHINee 샤이니 'Sherlock•셜록 (Clue + Note)' MV Dance Ver.

Dream Girl

SHINee 샤이니 'Dream Girl' MV

(改めて見るとすごい衣装だな…。笑)

個人的に、初めてリアルタイムで追ったカムバックだったので思い入れがある曲。

それを抜きにしても、キラキラしたショーのようなステージングが楽しい曲です。
振付もそんなかんじで、エンタメ色が強め。こちらも振付はテスタ氏です。
スタンドマイクを使ったダンスで、フォーメーションも楽しい。

華やかかつ爽やかなサビが好きです!特にファルセットの「Dream Girl〜♪」のところ、甘くてオシャレ。
ここはテミンちゃんのマイクトスも見どころですよね!

Why So Serious?

SHINee 샤이니 'Why So Serious?' MV

珍しくロック色が強い一曲。歌詞もゾンビとの恋がテーマでちょっと変わってます。面白い。
歌番組とかでのキーゾンビの演技力にいつもほれぼれする。笑

ジョンヒョンの歌が生き生きしていてカッコイイので、CD聴くか歌番組とかライブの動画見てください。なんで公式にないの。

MVにいないのも悔やまれる…。当時、ジョンヒョンは事故を起こして活動から離脱してまして、MVには4人しかいないし(至るところにワンコいるけど…)、歌もMVだとジョンパートはテミンちゃんになってるんですよね〜…。

そう、この時、ジョンヒョン離脱の穴(歌)はほぼテミン1人で埋めてたんですが、それで鍛えられたのか、この辺からテミンの歌がメキメキ伸びてきた印象なんですよね…。
ダンスだけでなく、歌でも存在感を増したかんじ。

Everybody

SHINee 샤이니 'Everybody' MV

SHINeeの長い歴史の中でも重要な曲ではないでしょうか…!
シャヲル的にも思い出深く、これを聴くとなんとも言えない感慨がわきます。

デジタル感が強いダンスナンバーなのですが、とにかくそのダンスが半端ない!!!
例のごとくテスタ氏の振付なのですが、これがやっぱり最高峰かな…!
リリース当時、たった5人でここまで出来るのか、というかテスタ、たった5人にここまでさせるのか…!という衝撃がすごかったですし、今見てもしみじみとすごいダンスだな〜と思います。

ライブでもめちゃくちゃ盛り上がりますよ。コールするのも楽しいんだ…!出来ると達成感。笑

東京ドームのステージも貼っとくね…日本語版だけど…魂削ってる気迫を感じます…。

SHINee – Everybody (SHINee WORLD 2014~I'm Your Boy~ Special Edition in TOKYO DOME ver.)

個人的には練習動画が大好き。ラスサビ前の見せ場ですら口パクを放棄し、ものすごい集中力でバッキバキに踊るテミンさん!テミンさんの本気を見てください!!!

SHINee 샤이니 'Everybody' Dance Practice

View

SHINee 샤이니 'View' Dance Edit Ver.

私が好きなタイプのオシャレ系の曲。(何それ)

悪ガキたちの夏休み、みたいなMVがあんまり好みじゃないので(曲には合ってると思うけどね)、ダンスバージョンのMVを貼ります。

Everybodyは歌う方も聴く方もある種の覚悟というか、気合いが必要になる曲だと思うのですが、こちらは気楽に聴けて好きです。

少し懐かしいかんじ。晴れた午後~夕暮れにまどろんでるような、少しとろんとしたイメージの曲だなぁと思います。ステージ映えというより、CD映えする曲かな〜。

曲だけでなく、この曲が収録されてるアルバム全体も聴きやすくてすっごくいいんですよ〜!
「odd」というアルバムなんですが、SHINeeの全アルバムの中でいちばん聴いてるかも。さらっと1周出来るし、特にラスト2曲(black hole~an ancore)の流れが好き。

Good Evening

SHINee 샤이니 '데리러 가 (Good Evening)' MV

4人での再始動後、初のカムバック曲でした。
シャヲルみんなそうだったと思うのですが、ジョンヒョンがいないSHINeeが想像できずに不安があった中で、これを持ってきてくれた4人よ…!

この気だるさ、届かないとどこかで感じながらそれでも「迎えに行くよ」と歌う歌詞…どうしてもジョンヒョンを思わずにはいられない曲なので、そういう意味でも切ないですが、とても好き。

個人的にSHINeeの曲では、デビュー曲(Replay)がいちばん好きなんですけど、次に好きなのがこの曲なんです。曲調そのものがツボで…すんごい好き。

静と動を使い分けながら、終盤に向けて、激しさとキレを増すダンスパフォーマンスも好きです。ゆらりとした浮遊感とキレのバランスが難しそうなダンス、振付は菅原小春氏。

スポンサーリンク

お気に入りの曲は見つかりましたか?

ということで、SHINeeの韓国語曲を8曲ピックアップしてみました!
いかがでしたか?

どの曲もカッコよくてお気に入り。
SHINeeは本当に曲に恵まれている…!
これからもずっと聴き続けるんだろうなぁ。

ちなみに、オニュおかえり記念でおすすめ日本語曲の記事も書いてるので、合わせてごらん下さい!
日本語曲のSHINeeも最高だよ!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました